馬は無理・・・豚はどう?

馬は無理・・・豚はどう?

馬プラセンタを使用したいけど、価格の面でどうしても無理があるな・・・とか、まとめ買いとか定期購入でも難しそうという場合もあるでしょう。
しかし、プラセンタの効果を知ると、どうしても使ってみたいと思ってしまうものです。
その場合には、豚プラセンタというものも存在します。豚プラセンタは馬プラセンタに比べるとアミノ酸の量も少ないですし、含まれるアミノ酸の種類も少ないということもありますが、それでも諦めて何も使わないよりかはいいような気もして来ます。
豚プラセンタは、馬プラセンタに比べるとどうしても成分面では劣るということが言えますが、その代わりに値段は安価ということが言えます。
ただ値段は安価ですが、ここで気を付けたいのが豚プラセンタの種類です。豚プラセンタもひとくくりにすることはできません。
それは、豚プラセンタもいろいろとあるから。そこでお勧めしたいのが、使用している豚の種類ですが、SPF豚を使ったプラセンタサプリメントであれば、安全性などの問題も少ないのです。
この豚はしっかりと安全性などが管理されているということもあって、銘柄の付いていない豚のプラセンタを使用していないものに比べると安心感が違います。
そして、馬プラセンタよりは確実に安価ということが言えるのです。